他人に合わせる必要なんて無い

フラフープのエクササイズは1分間に7Kcalを消費すると言われています。
これはジョギングでは6Kcal,ランニングでは8kcalなので悪くない数字だと思います。
参考:フラフープのダイエット効果

カロリー消費という観点や運動不足解消という観点で行う運動の第一候補に一般的に上がってくるのがランニングだと思います。
ランニングは全てのスポーツの基礎となるものですが、正直言って私は苦手です。
間接や足の裏に掛かる負荷が私にとっては他の運動より高いと思います。
ランニングをすると、何日かで普段の仕事に支障がでるくらいの間接の痛みや、足の裏の痛みを感じる事が多いです。
これはおそらく私がランニングが下手だからなのだとは思いますが、ランニングは坂道や砂利道、アスファルトなどでその都度かかる負荷が変わってきます。
そこで出来るだけ一定のペース、安定したペースを保つ事が出来ないと無駄に体力を消耗してしまう部分があるのだと思います。
そこで過剰に膝や足首にそれまでとは違う負荷をかけてしまう事でそれ以降、余計な負荷をかけ続けながら走りつづける事となり、その結果が間接の痛み等に繋がるのだと思います。

こういった運動のちょっとしたコツはどの運動にもあるのだと思います。
水泳も何も教わらず長く泳ぎ続けられる人や練習してるのに全然うまくならない人がいます。

だから私は色々な運動を試して自分に合うものを探すのはとても良い事だと思います。
無理して、他の人もやっているんだからという考えで自分に合わない運動をするのは非常にナンセンスだとも思います。
フラフープをやる前も自宅で出来るエクササイズというテーマで色々な運動を物色しましたが、もっと良いものがあるはずと少しでも体の痛みや、継続性に疑問が出たものは捨てて行きました。

その過程で自分の体の弱い部分がどこなのか、その為に鍛えるべき場所はどこなのか等に詳しくなり、知識が蓄積されるという点も愚直に他人に合わせて運動するより良い点だと思います。
まず自分を知り、必要なものを探すというスタンスが重要なのだと思います。